--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-29(Tue)

端午の節句

こどもの日、端午の節句が近いとあって、こいのぼりをよく見かけます。
娘も見ると喜ぶし、「お父さんとお母さんとももちゃん(娘の名前)」と指を指して説明します。

聞いた話だと、歌にもあるように
「大きい真鯉はお父さん、小さい緋鯉はこどもたち」
なので、母親はいないということです。
でも、2番の歌詞にはお母さんが登場するということも聞きました。
ちなみにお母さんも緋鯉だそうです。
でも、いろいろ調べてみると、2番の歌詞はいろんなものがあるようです。

<参考>
真鯉・・・種本来の色彩とうろこをもつコイのこと。体色は黒っぽい。
緋鯉・・・コイの一品種。体色は赤や赤黄色、斑紋のあるものなどさまざま。ニシキゴイはこれをもとに改良したもの。
(YAHOO辞書より)

熊本県の阿蘇郡小国町にある杖立温泉は、杖立川に3500匹のこいのぼりが泳ぐことで有名な温泉地です。日本で最初に「鯉のぼり祭り」を始めたそうです。(下イメージ写真)
koinobori.jpg

子どもに、
「どれがお父さん?」
と聞かれたら、説明するのに一苦労しそうです。
よく考えてみたら、男の子の「こいのぼり」に対して女の子の「ひな人形」があるようですが、「ひな祭り」は昔から聞いてましたが、「鯉のぼり祭り」とは言わなかったのでしょうか。杖立温泉が最初に始めたということは、ごく最近のことということですよね。

女の子は「祭り」で、男の子は「儀式」とされていたのかもしれません。
(勝手な考えですが・・・)
昔の日本を考えると、なんとなくそう思います。
いやー日本の伝統文化は奥が深いっ!
スポンサーサイト
2008-04-28(Mon)

子どもの虫歯

さし歯が抜けたので、数年ぶりに歯科に行ってきました。
大人になっても、少し恐いと思うのは私だけではないでしょう。子どものころのトラウマでしょうか。

待合室で待っているときに何気なく手に取ったパンフレット。
そこには「むし歯の母子感染」の話が書いてありました。
なんでもむし歯菌は唾液によって人から人へとうつるという感染ルートしかないそうです。
当然、お母さんから子どもへの母子感染(←大げさなように思いますが・・・)が最も多いということで、お母さんのお手入れが一番大事みたいです。
「同じスプーンを使う」や「キスをする」、「舌で顔をなめまわす」など・・・、どこで感染するか分かりません!

とはいえ、父親が感染源になることもあります。
スキンシップも大事ですが、気をつけなければいけないことも多いですね。
もちろん、歯磨きは大切ですが、“かわいい子どものため”と思えば、これまでよりも丁寧になるのではないでしょうか。
2008-04-25(Fri)

食欲のいい面とわるい面?

2歳と4ヶ月になる娘は人一倍食欲旺盛です。(だと思います)
保育園でも、以前は給食のおかわりだけでなく、おやつのときには先生の分まで食べていました。
もちろん家でも、私以上に食べることも・・・
ただ、2歳だと、バイキングなどに行くと「無料」だったりする場合もあるので、お店の人に悪い気にもなります。もちろん得した気分にも。

そんな娘は、その食欲のおかげ(?)で、いまでも“よだれっ子”です。おむねがはずせません。
クラスでただ一人です。
みんな、「いつかは取れるから心配ない」と言ってくれます。
まあ、私も同感ですが・・・どちらかというと、肥満にならないかのほうが心配です。

でも、この旺盛な食欲は、いい面もあります。
それは食べることが大好きなので、積極的にスプーンやフォークだけでなく、最近は箸も一生懸命使って食べ物を口に運びます。その集中力のおかげで、覚えが早いようです。

もちろん、食べ散らかして汚れるのは毎回ですが・・・
2008-04-23(Wed)

野望

どこの保育園でもそうだと思うのですが、お笑い芸人の真似がはやっていますね。
①小島よしお→「そんなの関係ねぇ~」
②エド・はるみ→「ぐー」
③藤崎マーケット「ラララライ」
などなど。家でテレビをあまり見ないので、保育園で覚えてくるのでしょう。
親もそうですが、保育士さんも「良いのか悪いのか・・・でも笑ってしまいます」という話を聞きました。
最近では、狂言師・野村万斎さんの(なぜか“さん”づけ)「ややこしや~」(NHKにほんごであそぼ)なんかも真似しています。

お笑い芸人は、あまりいい気分ではないので、逆に家で何かを覚えさせて、保育園に広めてやろうと、決意しました。
オリジナルネタなんてないので、はやりそうにないものを選びました。
私がたまに見ているNHKBSの「街道てくてく旅」で今四国を巡っている四元奈生美さん(現役プロ卓球選手)の決めポーズです。(番組の詳細はこちら

例えば、「行ってきます。」の「ます」をスマッシュをするしぐさで「マッシュ!」というのです。
つまり「行ってきマッシュ!」と言って、スマッシュのポーズをするというもの。
最初は、うまくかけているなあと関心していました。
でも、最近では、「それではごらんください」というスマッシュとかかってないところでスマッシュのポーズをしているのが気になりましたが。

教えるときに、こまめに「行ってきマッシュ!」「片付けマッシュ!」「いただきマッシュ!」(←さすがにこれは、後から手を合わせるようにしました)と訓練(?)しました。
そのうち全国の保育園児に広まったら、震源地はここだと覚えておいてください。

(まあ、それはないか・・・)
2008-04-21(Mon)

休日のお出かけ

昨日、日曜日には、近く(といっても車で30分程度)の有料の施設に、嫁さんの手作り弁当を持参して、家族で遊びに行きました。
小動物とのふれあいができる公園で、大人400円(3歳未満無料)の入園料をとられるとあって、来場者は少なかったです。
そこには、三輪車があり、うちの子どもはまだ乗れないけども喜んで遊んでいました。
帰ろうといっても言うことをきかないので、最後には「置いて帰る」作戦で、泣きながらでしたが、ようやくその場を離れてくれました。
とても喜んで遊ぶんですが、楽しすぎて言うことをきかないことがよくあります。
今は、たいてい「置いて帰る」作戦でその場をしのいでますが、友人などに聞くと、年長くらいになると「置いていっていいよー」といって構わず遊ぶようになるとのこと。

まだ、手を上げることはほとんどないのですが、そのうち強行手段に出る日も近いのかなあと思う今日この頃でした。
2008-04-19(Sat)

まずは自己紹介など

父親という立場で、子育てについての感想や発見などを日記として書き綴っていこうと思い、今回このブログを始めました。
まずは簡単な自己紹介です。
【2009年1月18日現在】

名前:カラパパ(本名ではありません)
性別:男
年齢:36歳
所在:熊本
3歳の娘と嫁さんと3人で暮らしています。共働きなので娘は去年から保育園でお世話になっています。
仕事は・・・説明しづらいのですが、子育て情報誌の編集も手がけています。

簡単過ぎますか?詳しくは追々ブログ上で分かると思いますので、よろしくお願いします。
とにかく、日々の子育てで、「これでいいのか?」と不安に感じることが多いので、アドバイスをいただくと助かります。

よろしくお願いします。
ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。