--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-29(Tue)

盆踊りin保育園

娘が通う保育園で盆踊り大会がありました。

あわただしいスケジュールに汗だくで、付き合いましたが、それなりに楽しみました。
部屋で太鼓の披露があったり、みんなで盆踊りらしき踊りを踊ったり、かき氷や金魚すくいなどの出店があったりと賑やかでした。
お店で売られていのは、どれも100円でした。
(半分、ボランティアなんでしょう)

とうもろこしを10本くらい買いだめしようと思いましたが、あっという間に売り切れ。
しかたなく、金魚すくいを娘と楽しみました。
金魚すくい
強引にすくった3匹の金魚。
昨年の金魚が1匹生存しているので、我が家の金魚は合計4匹になりました。

と、思っていたら、すでに2匹に・・・。
暑い夏のあるできごとでした。
スポンサーサイト
2008-07-24(Thu)

見て、見て、見とって~

遊ぶのが大好きな娘。
でも、一人で遊ぶにしろ、私か嫁さんかどちらかと遊ぶにしろ、必ず言うのがこれ。
「ねえねえ、見て~」
「見て、見て、見とって~」
「ちょと、見てよぉ~」

どうやら、観客が必要らしい。
「ハイハイ」とその場であしらっても、しっかりと「見ているかどうか」をチェックしている娘。
特に、アクロバット的な運動をするときに、しつこい。

見ているのを確かめると、得意げな表情をする。
忙しくて、見ていないと「泣く」

観客側の場合にはいいが、遊び相手になっている側は大変。
観客がそろう(一人でいいのだが)まで、待ってなければいけない。
注目を集めたい時期なんでしょうね。
はずかしがりやなのに・・・不思議です。
2008-07-21(Mon)

風呂達人

我が家での家事のほとんどは嫁さんがしています。
仕事と家事との両立で、ほんと頭が上がりません。
もちろん、その負担をできるだけ少なくしようと、手伝えるところは手伝っています。

その一つにお風呂当番があります。
これは、お風呂の掃除と可能な場合は私がお湯を入れて娘と一緒に入るということです。
他人から見ると、非難を浴びそうな程度しかやっていないように見えますが、たまに違うところ(洗濯物を畳むとか)でも手伝っているのでお許しを・・・。

話を戻して、
最近自分で気づいたことがあります。
それは、風呂掃除の手際がよくなっているところと、汚れが気になるようになったということ。責任感が生まれてきたのでしょうか。元々掃除は嫌いではないので、風呂がきれいになると楽しくすらあります。
(まあ、家の中のほんの一部分だからでしょう)

そして、お風呂にお湯を張るのが上手くなったというのもあります。
蛇口の開き加減で、ちょうど良い温度を出すことが早くなりました。
(うちは、熱湯と水の二つを調節して、一つの蛇口から混ざって出てくるタイプ)
以前は、あっちこっちと調節にまごついていました。
さらに、お湯が溜まる時間を出てくる水量で、調節できるようにもなりまsた。(早く溜めたいときと、ゆっくり溜めたいとき)

ということで、私は、我が家の「風呂達人」となったのでした。
(昨日からの“自称”ですが)
2008-07-18(Fri)

おでこ、つけることできた?

夏真っ盛りで、外は暑くてたまりません・・・!

その点、子どもはどうしてこう元気でいられるんでしょう。
どうして、外に出て、「ヨーイドン!」と走ることができるんでしょう。
どうして、「クーラーつけて!」って言わずにいられるんでしょう。
不思議です。

娘は毎日のように保育園の(小さい)プールで楽んでいるようです。
イモ洗い状態と思うんですが・・・
まあ、泳げないんで、水浴び程度なんでしょう。

以前は、顔に水がかかっただけで泣いていた娘ですが、今はだいぶ慣れたようです。
最近、お風呂で顔を水につける練習をしています。
「顔を水につけて」では、うまくいかないので、
「おでをを水につけて」と言って練習します。(必然的に顔全体が水に入る)
こちらが最初にお手本を示し、まねするように挑戦しますが、水面の手前で断念してしまいます。
一度、鼻に水が入ってしまい、とても苦しい思いをしたというのもありますが・・・

友だちと遊びながらだと、きっと上手にできるかもしれません。
毎日のように、
「おでこ、つけることできた?」
と聞くのですが、
「できなかったあ~」
という返事。まだまだ難しいのでしょう。
言葉でうまく説明できないので、ほんと、体で覚えるしかないと思うんです。

自分はどうやってできるようになったのだろう・・・
2008-07-16(Wed)

暑い!!!娘が・・・

こちらは毎日暑い日が続いています。
寝るのにクーラーは欠かせません。
でもなかなか効かないんです。
なぜなら、娘が熱を放射しているから・・・(病気ではありません)
子どもって、体温が高いですよね。

汗だくで平気で寝ている娘を横目に、寝苦しい毎日が続いています。
(あまり、設定温度を下げるのも気が引けるので・・・)

そこで、最近「保冷剤をタオルで巻いて寝る」方法をとっています。
これはいいです!個人的にエコだと思っています。
(さすがに、クーラーをつけないというわけにはいきませんが)
2008-07-14(Mon)

砂場遊び

ちょっと遅すぎた感もありましたが、砂場遊びの道具を買ったので、さっそく娘と二人で公園へ。
道具は、スコップなどの3点セットをおもちゃ屋さんで、ミニバケツは100円ショップで購入しました。

(いやー100円ショップってすごいですね。いろいろ100円だし・・・)

砂場遊び


周りに、ちょっと上の子どもたちが遊んでいて、緊張気味の娘でしたが、話しかけられると「ウンウン」とうなづいています。
積極的な子どもは、空き缶に水を入れて、砂でいっぱいになったバケツにそそいでくれていました。
「水を入れると団子ができるよ・・・」
「ウンウン」
とまどいながらも、素直に受け入れている娘に嬉しくなるのでした。
(コミュニケーションができている!)

慣れてくると大変でした。
自ら泥だらけになり、「洗う!」と言って、水飲み場へ行って水浸し・・・
きれいになるどころか、収拾が付きません。
満足そうな笑顔を見ると、何も言えなくなるのですが、家に帰ったら風呂場に直行でした。

今度から、公園に行くのに“ちょっとした覚悟”がいるようになりました。
2008-07-10(Thu)

毎朝シャボン玉

先日の日曜日、娘がシャボン玉の道具を親戚のおばさんからいただきました。
嫁さんの実家だったのですが、さっそく家の中で遊んでました。(夜)

ちょうどもらった日は、家に帰ってきたのが遅くなり、娘もすぐに寝ました。
その時までは普段と変わらない一日でした。

翌朝、娘の声が寝ている私を起こしました。
「シャボン玉しようよ!」
こちらはちょうど梅雨も明け、天気も良かったので、その日の朝はベランダで少しだけシャボン玉で遊びました。(もちろん止めるときには愚図りましたが・・・)

そして次の日の朝も
「シャボン玉しようよ!」
そして、さらに次の朝も、今朝も・・・。

我が家の朝の日課です。
液体がなくなるのが待ち遠しくてなりません。
まあ、そのうち飽きるでしょうね。

(まめにブログ投稿していないので、グリムスもなかなか・・・です)
2008-07-07(Mon)

歴史ある絵本の世界

先日、娘に絵本を買ってあげようと、家族で書店に寄りました。実際に見てみると、どれを買えばいいのかさっぱり分かりません。
分かりやすいストーリーや見た目のかわいらしさ、身に付くものがあるかどうかなどを考えて探しました。
そして、やっと選んで、娘に
「これがいい?」
と聞いいたら
「いや!」
と言われて、また振り出しに・・・
3冊ほど繰り返して、結局嫁さんに任せました。

嫁さんは、娘に聞くこともなく、選んで買っていました。
それでいいのかもしれませんね。

その時買った絵本の一つがこれ。
2008070616080000.jpg

手にとってみたときに、どこか「古い」感じがしました。
中をパラパラとめくってみても、絵のタッチもストーリーも「古い」のです。
念のため発行日を見てみると、「1959年」と書いてありました。なんと約50年前に発行された絵本だったのです。(戦後まもなく・・・)

「これがいい」と選んだ嫁さんの感覚というより、50年も前に作成された絵本が、今なお子どものために選ばれてるという息の長さに感動すら覚えます。(しかも日本の絵本で)
この「きかんしゃ やえもん」は、実話を基に作成されており、主人公の機関車は今も東京のほうで展示されているとか。

たしかに、自分たちが子どものころに読んでいた絵本が今も読まれているということはよくありますね。

この「きかんしゃ やえもん」は娘も喜んで聞いています。

※なかなかグリムスは元気に育ちませんねえ。
2008-07-02(Wed)

怒ってるの?

毎日のように、娘をしかっています。
何せ、言うことをきかんのです。
細かいことまで言いたくはないのですが、つい
「ちゃんと座って!」(ごはんのときです・・・)
「テレビが近いよ!」(私もよく言われたもんです・・・)
「トイレに行って!」(「行く!」と言った後が長い・・・)
「パンツはいて!」(特にトイレの後にはこうとしない・・・)
「ごちそうさまは?」(すぐに席を立ってどこかへ・・・)
「これ片付けてから!」(おもちゃや絵本が散乱・・・)
などなど・・・きりがありません。

「怒るよ」と脅しをかけると大抵は「きく!」と言って、そそくさと従います。
でも、これでもきかないときは、大抵「外にポイするよっ!」と言って、娘を抱えて窓から外へと出します。さすがにここまですると、泣きながら言うことをききます。
「こんなことしたくないんだけど・・・」と心の中では思うんですが、難しいですねえ。

つい数日前から、「怒るよ」と言って、「○○しなさい」と注意すると、
「怒ってるの?怒ってない?」と聞いてくるようになりました。
しかも笑顔で。
笑いを堪えるのに大変です。しかるときに笑顔を見せると負けです。
まだ、手をあげるまではいっていませんが、そのうちあるかもしれないと感じています。
いわゆるおしりぺんぺんです。
中途半端にしたら、娘が返って喜びそうなで難しいところ。
2008-07-01(Tue)

保育参観に行きました。

先週の土曜は、延期になった保育参観に行きました。
娘の様子を、外から眺めているだけでしたが、なかなか興味深いものがありました。

そんな中、家でまねしていた「絵本借り」という儀式(?)を見ることができました。
(絵本借りについてはこちら
2008062810000000.jpg
(携帯で撮影したので、少しボケています)

ちょうど、娘が絵本を選んでいるところです。
選んだのは「ぱんぱんぱんつ」という絵本でした。
それなりに迷っている様子がおもしろかったですね。

周りに保護者がいっぱいいたので、いつもと子どもたちの様子が違うようでしたが、それなりに保育の現場を見ることができました。
先生の言うことは、ちゃんと聞くんですね。(家だと少しあまえているようです)

後半は、講師の方による子育ての話があったようです。(私は途中で帰りました)
「睡眠を十分にとる」(10時間くらい)
「ごはんをちゃんと食べる」(もちろん3食)
「子どもとしっかり遊ぶ」(片手間に相手しない)
などが大切という趣旨だったと嫁さんから聞きました。
(もう少しあったようですが、忘れました)

ちなみにうちは、「睡眠を十分にとる」ができていません。
夜遅くまで起きています。(11時~12時くらいまで)
まあ、早いときは早いんですがね。
ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。