--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-30(Tue)

ノロウィルス

娘が寝る前に、突然嘔吐(ゲロ)した。
そのときは、「食べすぎたからか・・・」と思っていたが、翌日の朝、実家に行く途中、車内で嘔吐。
娘と二人だったために、止めようもなく、車内が大変なことに。
このときもまだ、「???」という程度だった。

それから夕食時までは元気よく遊び、ご飯を食べている最中に嘔吐。
本人は元気だったが、念のため「明日病院に連れて行こう」ということに。

そして翌朝(3日目)。
娘のようすが変・・・。
ぐったりとして、元気がない。
眠くないけれど、寝ようとする。
予定通り、朝から病院に連れていくと・・・
ノロウィルスの疑いがある」と診断。
(ノロウィルスについては、こちらのサイト参照※厚生労働省)

下痢・嘔吐の症状が出る胃腸炎を引き起こす。
死に至るケースは稀のようですが、幼児やお年寄りは特に注意したほうが良いらしい。
病院では、とにかく、そのような症状がでたらすぐに医者に診てもらうようにとのこと。

病院に行って、薬をもらってからは、すっかり良くなった娘。
薬は飲んでいるものの、そんな病気を全く感じさせない。
ただ、車の中が、今だにちょっとすっぱいにおいがするくらい・・・。
(年末だし、掃除するかなあ)

スポンサーサイト
2008-12-24(Wed)

イルミネーションを満喫

個人的にはイルミネーション(ライトアップ)という取り組みは好きではないのですが、子どもが喜ぶので、ちょっとだけ見に連れて行きました。
イルミネーション
熊本市の中心部にあるNTTのビルの前です。
あいにくの雨でしたが、それなりにきれいでした。

(私は車で待機中)
地球温暖化に逆行しているようで、どうも好きにはなれません。
別なブログで書きましたが、イルミネーションを大々的に行っているイベント主催者が、
「今年からLEDを導入して、電力消費量を削減しました」
なんて、ふざけた自慢をしていることに違和感を覚えてしまうのです。
(地球温暖化を気にするなら、イベントそのものを廃止すべき!)
エゴが存在するがぎり、人類滅亡への道は、止められないのでしょうか。

おっと、ここは子育て日記でした。

最近、クリスマスにはサンタさんからプレゼントがもらえるという情報を仕入れてきたようです。
(私が買ってあげたのとは別に)
さりげなく、「何が好き?」と聞いたときに、
「チョコレート!」
と答えたので、「まあ、いいか」と思ったのでした。
来年から、覚悟して考えないといけないでしょうね。
2008-12-22(Mon)

クリスマス前に

クリスマス前の日曜日。
久々に夫婦揃って休むことができたので、娘と3人でショッピングセンターへ買い物へ。

そうです。
娘へのクリスマスプレゼントを買いに出かけたのです。
郊外にあるショッピングセンターに入っている「トイザらス」は、家族連れで賑わっていました。
(まあ当然ですが・・・)
081221.jpg

久々の“お出かけ”に、娘も興奮状態でした。
いろいろと寄り道をしながら、多くの「これ買う~」から逃れながら、なんとかトイザらスのレジを通過することができました。
もちろん、目的のプレゼントは購入しました。
(その説明は次の機会に)

そのショッピングセンターのイベントコーナーでは、ちょうどキャラクターとの撮影会が行われていました。
0812212.jpg

映画「たまごっち」のキャラクター「めめっち」です。
(そんなん知らないし・・・詳しい情報はこちらのサイトへ)

とにかく、最近のアニメをはじめとするキャラクターは無数にある印象。
息の長い長寿キャラから、一発キャラまで・・・
娘の話を理解するのに必要な情報は集めておこうと思うのですが、なかなか大変なことです。
今回の買い物で、実感しました。
2008-12-14(Sun)

発表会!

時期はさまざまですが、保育園では「発表会」という行事がつきもの。
「お遊戯会」や「クリスマス会」などというところもあるようです。

子どもが、歌や踊り、劇などを練習し、両親や祖父母の前で発表する場です。
うちの保育園でも先日行われました。
昨年に続き2回目の参加です。
発表会1

園のホールにぎっしりの観客。
昨年は場所を確保するのに大変でしたが、今回はスムーズに座れました。
ただ、特にビデオカメラを構えている人の前に座ると、少し気にしてしまいます。
(「頭がジャマなんだよ!」という殺気が伝わることも・・・)

モンペ(モンスターペアレント)に後ろから刺されたらたまりません。

約20くらいの演目があり、娘が出るのはそのうちの2つ。
他の子どもたちを見るのも楽しいのですが、暖房のせいもあって、睡魔が襲ってきます。
たばこ休憩を挟みながら、なんとか終了しました。

兄弟で園に行ってたりすると、まんべんなく楽しめるのでしょうね。
ちなみに、この園の発表会は、朝8時半に始まり午前中で終わります。(他は知りませんが)
そして、終了後には「うどん」のふるまいがあります。
発表会3
なかなかおいしいです。
大盛りでお腹もいっぱいになります。

午前中に終わったのですが、今日一日が終わったような気分でした。
園長先生(とても個性豊かな人)が、「午後は子どもたちががんばったご褒美に、どこかに連れて行ってあげてください」と言っていました。
ちょっとその元気は・・・と思いながらも図書館、そして実家へと遊びに行ったのでした。

いやー疲れました。
2008-12-11(Thu)

あとで!

寒くなってきて、朝起きるのが億劫になっている人も多いのではないでしょうか。
私もそうですが、うちでは娘が朝起きないで困っています。

寝るのが夜10時くらいになるのが原因だと思うのですが、ここまで寝起きが悪いとは思いませんでした。(毎朝7時半くらいが起床時間)
どんなに呼びかけても、うんともすんともいわない。
体を動かすとようやく目を空けます。そして、
「あとで!」
と言います。
「もうちょっと寝る!」
と言うときも・・・。
これって、2歳の子どもが言うとは思わないセリフだったので驚いています。

少し前までは、娘が一番に起きて、私たちを起こしていたのに・・・。

最後の手段は、抱きかかえてリビングまで連れて行きます。
それでようやく起きるという始末。
この先が少し思いやられます。

まずは、早く寝る習慣を身につかせないと・・・と思います。
でも、つい一緒に寝てしまい、朝に「ガーーーン!」という文字が頭の中に大きく浮かぶこともしばしば。(特に嫁さんですが)

今の時期に「睡眠」はとても大切なこと。
本当は、朝起きないことよりも、睡眠時間が十分でないのでは・・・ということが気がかりです。
2008-12-03(Wed)

男の子の女性化?

先日読んだ広報誌に中に、気になる記事があった。
“男の子が女性化している”というのである。

どういうことかというと、
最近は兄弟が少なく、一人っ子も多いため、「男と女の違い」を小さい頃に体験しない子どもが多いらしい。
つまり、女の子でも男の子でも、しぐさや習慣など主に「お母さん」を見て育つ。
女の子はいいけれど、男の子は女性特有のしぐさも真似てしまう。
(お母さんは男のことを知っているわけではないので、教えようもない)

すると、男の子が女性化してしまうというのである。(ちょっと大げさに表現していますが)
「お父さんもいるでしょ!」と思われるかもしれないが、両親がいる家庭で子どもと接する頻度を比べたら、お母さんが高いのが一般的だろう。

でも、何となく「なるほど」と思えるような傾向が社会全体で見受けられるような気がする。
将来には、男性用の便器(小をするほう)が無くなる可能性もある。
男性の化粧も当たり前になるかもしれない。
・・・
これって、人類の危機ではないでしょうか。
(といっても日本だけですが・・・)
ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。