--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31(Sat)

お母さんがよかった。

私と娘が一緒に遊んだり、お風呂に入ったりしているとき、言うことをきかないので叱ることがある。
たいてい、寝る時間になったり、ちょっと長くなったりした場合なのだが、娘としてみれば、楽しい時間を遮られることになるので当然気に食わない。

それまで、素直に(子どもらしく)していた態度を一変させる。
怒ることもあるけれど、よく発する言葉が、
「お母さんがよかった・・・」
とつぶやくように言うのである。

これにはちょっと堪える。
嫁さんの場合には「お父さんがよかった・・・」、おばあちゃんの場合には「お母さん(稀にお父さん)がよかった・・・」と言うのである。
(嫁さんに言わせると、このように言うのはいつものことらしい)

ある日、一緒にお風呂に入っていると、ちょっと長くなってきたので、遊んでいたおもちゃを片付けようと、
「はい、そろそろお片付けするよ~」
と言った。すると、
「もうちょっと遊ぶ~」
と、駄々をこねだした。
「ダメダメ、お片付けするよ~」
と再度言うと、
「お母さんがよかった~」
と、つぶやくように言いだした。
「・・・」
ちょっと、ムッとしたので、(あー大人げない・・・)
「なんて言った!」(ちょっと怒り気味に)
と娘に言うと、怒られそうなのを感じとったのか、
「お母さんとお父さんがよかった・・・」
と言い直した。しかも小声で。

娘なりに気をまわしたんでしょう。
意味不明ですが、言いたいことは分かったし、何よりも可笑しかったので、場も和み、いつものように楽しくお風呂から上がることができた。

しばらくは、「お母さんがよかった」に耐えなければならないんでしょうね。
スポンサーサイト
2009-01-28(Wed)

大きくなったら・・・?

先日のお誕生会で、3歳になった娘は
「大きくなったら何になりたいですか?」
と先生に聞かれ、
「キティちゃん」
と答えたそうで・・・。
(キティちゃんは今年35歳です。1974年生まれ)

普段は、
「プリキュア」
と言うらしいのですが・・・。
(グループ名??よう分からん!!)

たまに、
「ウルトラマン」
とも言います。
(確かに大きい・・・)

以前から、そのお誕生会での質問を私にします。
「お名前なんですか?」
「何歳ですか?」
ここまではいいとして。
「大きくなったら何になりたいですか?」
と聞かれても困ってしまいます。

「あのー、もう大きいんですけど」
なんて言えません。

ほんとにこれから人間として大きく成長したら・・・なんて想像しますが、娘に言っても理解できるはずもなく・・・。
仕方ないので、
「ドラえもん」とか「アンパンマン」とかテキトー(相手に合わせて)に答えます。
すると、たまに
「○○○(←キャラの名前)は小さいでしょっ!」
と怒られたり(突っ込まれたり)します。

まあ、いろんな反応を見るのも楽しいですけどね。
2009-01-26(Mon)

母親想い?

娘にとって、

お母さん→自分にお菓子を買ってくれる。
お父さん→自分にお菓子を買ってくれない。

とこんな具合に、理解しているようで・・・

久しぶりに保育園へのお迎えの後、娘を連れてコンビニに立ち寄った。
タバコとお茶を買うだけだったが、娘がお菓子コーナーでウロウロ。
(お菓子買いたいんだろうなあ・・・とすぐに分かる)
でも娘は私が“お菓子を買ってくれない”と思っているので、
「お母さんに、お菓子買って帰りたい!」
と言うのです。
しかも、自分が「買いたい!」と言うときと同じテンションで。
さらに、泣きながら・・・。

「・・・」
自分が買いたいと私に言っても、買ってもらえないので、考えたのでしょう。
もちろん買いませんけど。

車に乗っても、
「お母さんにお菓子買って帰りたかった~(泣)」
としばらくは続く。
そこまで“お母さん想い”の娘なのでしょうか。
そんなわけはない。
でも、なんとかお菓子を買ってもらおうと考えたことは理解できます。

ちなみに、家族で近くのスーパーに買い物に行こうとすると、
「お父さんは来ないで!」
と拒否します。
もちろん、お菓子を買ってくれないから。
すっかり嫌われもんです。
2009-01-18(Sun)

娘3歳です。

早いもので、娘が生まれて3年が経ちました。
いろいろあったようで、早かったようで、とても“濃い”3年間だったような気がします。

ストレスにもなるので、
「3歳になったから」
「もうお姉ちゃんだから」

とは、あまり言いたくないのですが、ついつい口にしてしまいます。
(本人も自覚が多少あるようで・・・)
プレゼントした「あかちゃんまん」(アンパンマンのキャラ)のぬいぐるみを大事に抱え、
「あかちゃんまん、見とってよー」
と、はりきって、お手本を示すようなこともします。

そんな娘ですが、相変わらず食欲旺盛で、よだれも垂れているし・・・
生意気なことも口にするし・・・
落ち着きも全くないし・・・(落ち着いた3歳も怖いけど)

それでも幸せな時間を家族で過ごしている実感はあります。
いつまでも続いて欲しいと願います。

と、そんな親の気持ちも分かるはずもなく、娘は毎日パワー全開!(+マイペース)
この小さな体のどこにそんな体力(精神力)があるのか不思議でなりません。

3歳になった今年。一体どんな出来事が待ち受けているのでしょうか。
とても楽しみです。
2009-01-15(Thu)

娘の成長に感動です。

2009011112490000.jpg
まずこれは何でしょうか。

そうです。娘が描いた私の顔です。
いつの間に、こんなものを描けるようになったのでしょうか。
驚きです。(親バカです)

つい最近まで、グルグルと汚い渦巻き模様が精一杯でした。
とはいえ、娘の機嫌とタイミングが良くないと、顔は描けないようです。
そして、失敗したものは「かいじゅう」になります。

もうすぐ3歳。
確実に成長しています。
(同時に私も年をとってしまいますが・・・)
2009-01-11(Sun)

困ったレストラン?!

前回「幸せのレストラン」のことを書きました。
未だに謎のままです。

その後、さらに謎のレストランが登場。
「困ったレストラン」です。

そのフレーズが出てきたのは、ある施設に併設されているレストランの前を通った時のこと、
「ここはなあに?」
と娘が聞いてきたので、
「レストラン、ごはん食べるところよ」
と教えてあげました。すると、
「ここは、“困ったレストラン”?」
とさらに質問が来ました。
「・・・困ったレストランってなあに?」
と聞き返すと、
「“困ったレストラン”じゃないの?」
と、またしても意味不明。

追及しても、答えはでないので、「幸せのレストラン」同様未解決のままです。
ひょっとして、そこにお客さんがちょうどいなかったので、

客がいない → 経営的に困っている → 困ったレストラン

ということなのか?とも考えたりして・・・。
まさかですけどね。
2009-01-10(Sat)

幸せのレストラン?!

たまに行く外食。
娘も、よくお店は憶えるようになってきて、「○○のあるお店に行きたい!」などのリクエストも出たりします。
でも、先日、突然娘が、
「“幸せのレストラン”に行きたい!」
と言い出しました。
「それって、どこのこと?」
と聞くと、
「こないだみんなで行ったでしょ!」
と言います。

「うーん。嫁さんと考えても、どこのことかさっぱり分かりません。
「そこには何があるの?」
と聞いたら、
「おもちゃ!」
といいます。
ますます分かりません。

私もぜひ「幸せのレストラン」に行きたいです。
とても惹かれますね。
2009-01-04(Sun)

やっぱり人気もの

新しい年が始まりました。
正月には実家に帰省し、そこで親戚なども集まりおせち料理などを囲みます。
(帰省と言っても車で15分程度ですが・・・)

メジロ
庭にメジロが来ていたので、撮影してみました。

実家では、小さい子どもはうちの娘くらいなので、みんなに大人気。
正月
上座にどっかりと座り、みんなにちやほやされています。
その反応を見ているだけで場が持ちます。
(最初は人見知りしておとなしいのですが・・・)

長い時間、いろんな人の相手をする娘はすごいと思いながら見ていました。
(ちなみに嫁さんの実家でも同じような状況)
子どもの力ってすごいですよね。
ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。