--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-27(Fri)

のぼせ過ぎに注意!

これまで、娘と風呂に入るときは普通のおもちゃを持ちこんで遊んでいました。
そのため、使った後の手入れ(乾燥させたり、水を抜いたり)が結構大変でした。

よくCMとかで、お風呂で遊ぶおもちゃが紹介されるが、何か単純過ぎて、時間つぶしに過ぎない気がして、なかなか買ってあげる気がしませんでした。
最近、少しずつ「あいうえお」を練習させようかとも思っていると、たまたまお風呂で「おいうえお」を楽しく学ぶことのできるグッズを目にしました。

それがこれ。
お風呂のおもちゃ1

みんな大好きアンパンマンの「あいうえお」グッズ。
水で濡れるとピタッと壁やシートにくっつきます。(デコボコしているところは無理)
お風呂のおもちゃ2

お風呂の時間を利用して、「あいうえお」を憶えることのできる一石二鳥グッズです。

お風呂で使えるというのにも驚きましたが、アンパンマンのキャラクターで「あいうえお」が揃うということにビックリです。
ただし、「を」と「ん」はさずがにありません。
「を」は「からだあらう」と書いてあり、「ん」は「ばいきんま」です。
よく見ると、このために作ったんじゃないか、と思えるようなキャラクターもいますが、まあ遊ぶ分には問題はありません。

まだ、文字が読めないので、“ただ遊んでいるだけ”が多いのですが、少しずつ身につけてくれるといいと思います。
自分が小さい頃は、小学校に入ってから「あいうえお」は習ったような気もするし・・・急ぐ必要はありません。でも、分かるようになると世界が一気に広がることでしょう。絵本なんかも、さらに楽しくなると思います。

楽しく遊んでくれるのは嬉しいんですが、とにかくお風呂の時間が長い!!
最近は、耐えられなくて先に上がってしまいます。(立ちくらみに襲われることも・・・)

今考えているのは、このパーツはオリジナルで作れるんじゃないかということ。
似たようなボードはよく売ってあるので、後は耐水性のあるペンキなどで、自由に描けばいいと思っているんですが・・・。
まだ試していませんが、きっとできるはずです。(文字だけでもいいのでは)

アンパンマンに飽きたときに、別なおもちゃを買わなくて済むハズです。
いやいや、間違いました。
手作りは、娘に愛情が伝わるハズです・・・きっと。
スポンサーサイト
2009-02-22(Sun)

パパ目線の子育てエッセイ【其の4】「一理ある」

パパが子育てについて、どのような考えを持っているのかを、ほんの一例として知ってほしいという願望から始まった企画で、子育て支援情報誌「カラフルぱれっと」に掲載しています。

「一理ある」

 子どもに質問されて、答えに窮したという経験は多くの親が覚えのあることだろう。
 例えばうちの娘の場合。
 買ってあげたり、もらったりして、かわいい靴がいっぱいある。でも一番のお気に入りはピンク色で猫のイラスト柄になっている「長靴」なのである。もちろん雨の日用なのだが、天気のいい日にも喜んで履く。「今日は雨降ってないよ」と言っても、「これがいい!」と言って泣き出すほど。 「長靴だとお外で走ったりできないでしょ」と言っても、「走れるよ~」と走ってみせる。
 足首がうまく曲がらなかったりして、ケガでもしたら大変なので、いろいろと説明するのだが理解してもらえない。
 そして、
「お母さんもいつも履いてるでしょ!」
と言うのである。これはブーツのことである。
 娘にとって、ブーツも長靴も同じようなもの。「ブーツが良くて、長靴が悪い」というのが分からないらしい。そして、そう言われた私もそれ以上説明ができなくなってしまった。(確かに・・・)
 子どもの疑問によって、大人の常識、先入観というものに気づかされることがある。もちろん突き詰めれば説明できるかもしれないけれど、子どもにとってはどうでもいいことばかり。
 それ以来、あまり長靴がダメだと言わないようにした。そして別な手として、新しく娘にブーツを買ってあげた。(ただしお出かけ用)
 最初は気に入って履いていたが、いつのまにか長靴に戻ってしまった。長靴もきっと喜んでいるに違いない。
2009-02-18(Wed)

3才児検診

今日は3才児検診でした。

おかげさまで、何の問題もなく終了。

未だに「よだれかけ(おむね)」をしていても、上の歯が1本少なくても、元気が一番で食欲旺盛なので安心しています。
(上の小さな問題も、一応様子見ということで・・・)

そして、そこで「性教育」についてのプリントをもらってきていました。
性教育って言っても、
・「男の子」と「女の子」の違い
・お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんって何?
・基本的生活習慣
など、広い意味での生き方を教えることらしいです。

そして、アドバイスが、
「あわてない!」
「逃げない!」
「夢・神秘と科学を!」
「不十分は良いがウソはダメ”」

とありました。

「夢・神秘と科学を!」って何でしょう。
「夢を持たせるように、神秘的な印象を与えつつ、科学的根拠に基づいて説明しなさい」
ってことなんでしょうか。
できるわけありません。(というか意味がわかりません)

昔は、そんなのなかったなあ。
2009-02-16(Mon)

何が「足らん?」

女の子だけあって、かわいいぬいぐるみが大好き。

古い友人のコリラックマは相変わらず「ピピちゃん」と呼んで、仲良しです・
↓そのときの記事。
http://colorfulpapa.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

だんだんと増えていって、その都度命名しているので、だんだんおかしくなってきています。
小さいうさぎのぬいぐるみは、「ナンモンちゃん」です。
意味は不明です。
(たまに「うさたんちゃん」と呼ぶときも)←これなら分かる。

さらに小さい手のひらサイズのうさぎ(またはクマ)のぬいぐるみは、「タランちゃん」です。
これまた意味不明。(聞いても分かりません)
私は、サザエさんの「タラちゃん」が原型だと思ったのですが、家でその番組は見ません。
嫁さんは「足らんちゃん」に聞こえ、とても不憫な感じがするので止めさせたいと言います。

改名を計画中ですが、本当の名前が分からないので、これが意外と難しい。
娘が気に入るかどうかも大きな問題だし。

アンパンマンのキャラクターに「あかちゃんまん」というのがいます。
そのぬいぐるみがあるんですが、「あかちゃんまん」という名前の赤ちゃんです。
私は、あまり理解できてないときは、
「赤ちゃん」に「マン」と付けて呼んでいる。つまり名前はまだない、と思ってました。
なので、「この赤ちゃんに名前付けなんね」と娘に言ったとき、
「あかちゃんまんたい!」 ※「~たい」は方言。「~だよ」「~よ」などの意。
と怒られ、訳が分からなかったことがありました。
(分かりました?)
2009-02-09(Mon)

文字が読めた?

日曜日にいつものように図書館へ。
最近はすっかり図書館にも慣れ、返す~借りる手順も分かってきた娘。
自分ですすんで絵本をカウンターへ返しに行きます。
「ありがとうございました」
と言って、
「あら、いい子ねえ~」
と言われるのが嬉しいみたいです。

今回は久々に嫁さんも一緒で3人で行ったので、娘の相手は任せて、私なりに絵本を選ぶことに。
そして、選んだのがこれ。
daare.jpg
「かくしたのだあれ」(作:五味太郎)です。

もっと小さい子ども向けかなあと思ったんですが、ユニークだったし、読みながら遊べると思いました。
そして娘に見せると、
「わたしが読んであげる」
と言って、ページをめくりだしました。まだ文字が読めないので、
「えっ!」
と思ったのですが、娘は読み始めました。
「てぶろ かくしたの だあれ」
「はぶらし かくしたの だあれ」

しかも、スラスラと。
daare2.jpg
中身はこの通り。

かなり驚きましたが、途中で
「これなあに?」
と聞いてきました。

そこで分かったのです。
文字を読んでいるのではなく、内容を覚えているのでした。
保育園で何回も読んでもらった絵本なんでしょう。

その日の夜。
いくつかの絵本を寝ながら読んであげていると、この「かくしたのだあれ」だけは読ませてくれません。
「わたしが読む!」
と言って、逆に読んでくれます。

そして、私が眠くなっていくのでした・・・。
(寝るとすぐに怒られますが)
2009-02-07(Sat)

子育てもいろいろ

タレントのスザンヌと言えば全国的に「おバカキャラ」として人気。
その母親(キャサリン)が子育てエッセーを出版したというニュースが新聞に載っていました。

女手一つで娘2人を育てた経験をもとに母親たちを応援する物語だそうです。
タイトルは、「おバカでも明るい育て方」
中身は読んでませんが、新聞記事だけで、どことなく温かさを感じました。

人間には個性があるし、何の問題もない子どもなんていない。
子ども本人が普通に笑顔でいられる生活を私も望みます。

私ならば・・・やはり“おバカ”と言われるのはちょっと・・・というのが本音。
芸能人のなせる技という気もします。

でも、親の存在が大きいというのを感じました。
こんな広い心を持った親でいたいと思います。

ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。