--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-29(Wed)

GWどうするか。

いよいよGW突入です。
仕事はカレンダー+αですが、やはり1日くらいは子どもと一緒にどこかに出かけたいと思っています。

そこで目を付けているのが、熊本県山鹿市で5月5日に開催される

あんずの丘子どもフェスティバル

なんと分かりやすいイベントなんでしょう。
子どものためのイベントです。
娘も大好きな「ゴーオンジャー」がやってきます。
(プリキュアでもアンパンマンでもいいんですが・・・)

イベントやイベント会場の情報は、

菊鹿町特産工芸村「あんずの丘」公式サイト

をご覧ください。
毎年1万人くらいの来場者があるそうです。
ホンネはそんなに混むところは勘弁してほしいです。

なので、違うことも考えています。
GWでも、あまり人が行かないような穴場。

でも、道は混むでしょうね。
残念ながらETC未装着なので、高速を使って遠くへ・・・というわけにもいかないし。
まだ時間はあるので、もう少し考えます!
スポンサーサイト
2009-04-25(Sat)

アンパンマンたいそう特訓中

娘が毎日アンパンマンを見ている話はしました。

BS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」では、たまに「アンパンマンたいそう」が流れます。
ホームページ→http://www.bs4.jp/cinema/anpanman/index.html

アンパンマンは君さ~♪

という知っている人は知っている歌。

番組では「はるなお姉さん」と「アンパンマン」「ばいきんまん」(着ぐるみ)、子どもたちが踊ります。

娘も一緒になって踊ろうとします。
が・・・テレビを見ながらなので、どうしてもテンポがズレてなかなかうまくいきません。
でも2回、3回とやっているうちに少しずつ上手くなっています。

テレビでは、子どもたちの後にアンパンマンたちがいるのですが、見ていて思いました。

アンパンマンの動きが異常に早い!!


手を回したりする動きなんて、高速回転でとても子どもはまねできません。
(ほんとです。笑えます)

2009-04-24(Fri)

お見知り遠足IN動物園

昨日は保育園のお見知り遠足があり、市内の動物園へ行きました。
平日なので私ではなく嫁さんが行きました。

カメラの故障で、写真が撮れなかったというので話だけ聞きました。
まず娘にたずねました。

「動物園は楽しかった?」

「うん、メリーゴーランドのったよ~」

「動物には会えたの?」

「メリーゴーランド2回のった。かんらんしゃにも」

「へー・・・」

「チューリップのぐるぐるにも」


娘の口から、動物に関することは聞かれませんでした。
それほど、乗り物が楽しかったのでしょう。

嫁さんからは、トラやライオンには怖がって近寄らなかったこと、白クマにはとても喜んだこと、爬虫類館には興味は示したものの遠目からしか覗けなかったこと、などを聞きました。
(怖かったので話したがらないんですね)

家には図書館から借りているもの含め、結構動物や動物園に関する絵本があります。
それらを読んであげると、怖がってたくせに「これ会ったよー」と自慢げに話すのです。

まあ、全般的には楽しかったということなのでしょう。

そして、娘からチョコレートの残りをもらいました。
おやつで持っていったもので、私の分をとっておいてくれたのです。
私が、

「わーありがとう」

というと

「うん、でもはんぶんね」

と娘の返事。

自分の目の前で、大好きなチョコレートを人が食べているのを見てられないんです。
なので、少ししかなくても必ず自分の分を確保しようとします。

まあ、大人でもありますよね。
2009-04-22(Wed)

毎日アンパンマン

みんな大好きアンパンマン。
うちの娘も、もちろん大好き。

(最近、プリキュアへの比重が大きくなってきているが・・・)

タイムリーにテレビで見ることはほとんどなく、HDに録画したのを見ています。

地上デジタルで週1回、そしてBSでは週4回(しかも4話ずつ!)録画しています。
BSのほうは「アンパンマンくらぶ」と言って、おねえさんが案内してくれ、料理や工作なども放送されます。
(おばさんが子ども向けの服を強引に着せられてるのがおかしい)

ほぼ毎日、朝(保育園に行く前)と夜(保育園から帰ったとき)に
「アンパンマンみたい~」
とさわぎます。

「いっかいだけでいいから~」(←1話だけの意味)
と妥協案も提示してくるので手ごわいです。
(つい許してしまいます)

なので、毎日見ています。
録画もたくさん溜まっているので、ほとんど整理できず、娘がどこまで見たのかも分かりません。
でも、2回目でも3回目でも初めてでも関係なく楽しんでくれるので助かります。

最近はジャムおじさんのモノマネが流行り(我が家内で)です。
娘も声色を変えて、マネするので笑えます。
(実は、マスオさんの声と同じというのを、少し前に発見したのですが・・・有名なんですね)
2009-04-17(Fri)

そういえば、そうね。

テレビを見ていました。
お笑い番組です。
娘が言いました。

「さいきん、オッパピィ、でないね」

一瞬理解できませんでしたが、「小島よしお」のことです。
そういえば、娘が好きな芸人でした。
保育園で、彼のマネもはやっていました。

そういえば、最近、娘が芸人のマネをするところを見てません。
(意味不明な踊り等はしますが)

「そうねえ、見ないねえ」
と言うと、

「パンツだったからね」
と言います。

「だめだんねぇ」

とも。

ようは、裸なのがダメだったと言いたいようです。
誰かに怒られたと思ったのでしょう。
少し成長して、ちょっとだけ分別が身についたようです。

というか、自分がお風呂から上がったときなど、すぐに服を着ようとせずに、いつまでも裸でいると、
「早く着なさい!」
と怒られることを思い出したのかもしれません。
2009-04-12(Sun)

寝る子は育つ

少し前に
「夜更かし幼児、遅れる発達…就寝夜10時以降で急増」
というニュースがありました。

見出しだけ読むと、「10時以降に寝る子どもは、発達が遅れる可能性が高い」と受け取れます。
まだ調査段階なので、統計結果による推測のようですが、ドキッとした家庭も多いことでしょう。
うちも平均すると午後10時~11時に寝ています。

親の仕事の関係もあり、早く寝かしつけないといけないと思っても、これはなかなか難しい。
でも、上のような話を聞くと、なんとかしなければ・・・と不安にも思います。

絵本などを見ると、ブログでも紹介した「ねないこだれだ」(福音館書店)では、9時はおばけの時間とされ、その前に寝ることが当たり前のように書いてあります。
また、「おやすみなさいフランシス」(福音館書店)では、主人公のフランシスの寝る時間は7時と書いてあります。(←これはちょっと早すぎか・・・)

「寝る子は育つ」
と昔からいうように、睡眠が大切なことはみんなが知っていること。
一応、10時前に寝るのを目標としていますが、昼寝(夕寝)の関係もあるかもしれませんが、なかなか本人が眠たくならないのが実情です。
もう少し大きくなり、一人で寝れるようになれば、また変わってくるかもしれません。
それまでは、心掛けていきたいと思います。

まあ、母親と一緒に寝たがるので、私のできることは限られますが・・・。
(仕事から帰る時間が9時以降だし)

2009-04-10(Fri)

保育園が選択できる?

一般的に認可保育園には、市町村へ申請し、入園先を割り振っています。
そして保育料は市町村へ支払っています。

保育園は選んで入ったと思っている人(私もそうです)も多いと思いますが、それは「住んでいる場所」「勤務先」などの家庭環境を配慮して、市町村が決めているということのようです。
(こちらの要望に対して市町村が判断しているということ)
もちろん、障がいのある子どもなどの受入れの問題も考慮されます。

さて、近い将来、
「保護者が保育園と直接契約し、そこに保育料を支払う」
ということになるかもしれないのです。
厚生労働省の方針で、検討が進められています。

↓参考サイト(All Aboutより)
http://allabout.co.jp/children/kindergarten/closeup/CU20090220A/
http://allabout.co.jp/children/kindergarten/closeup/CU20090227A/

保育園側は、かなり反対しているようです。
(この流れは止められないと、今のうちから考えているところも・・・)

大きな問題は、「保護者が保育園を選ぶ」と同時に「保育園が保護者(子ども)を選ぶ」ことになりかねないということのようです。
経営が優先され、例えば障がいを持つ子どもを受け入れる体制が十分に整わずに、(保育園が障がいのある子どもを)受け入れることができないという事態も考えられています。

また、人気の「ある・ない」が表面化するでしょう。
そして、保育料の滞納が怖いというのもあるかもしれません。
行政であれば、最悪「財産の差し押さえ」ができるのでしょうが、民間ではそうはいきません。
かといって、「出ていってください」とはなかなか言えないでしょう。

現在、保育園は確か法律で、簡単に退所させられることはなかったと思います。
なので、滞納甘えている(?)保護者も多いとか。
(なんか給食費や授業料の問題と似ていますね)
もちろんこの不景気で、深刻な問題の家庭が多いのも事実。
難しい問題です。

地方の少子化が進んでいる地域では、サービスの競争が行われるでしょう。
それはいいことだと思います。
逆に、待機児童が多いところでは、その必要がなくなりますね。
(まあ、今もそうですが・・・)
同時に、民間の保育園経営への参入をどんどん増やして欲しいですね。

もはや「福祉施設」ではなくなるかもしれません。

逆に保護者も“保育園を見る目”が必要になります。
子どもの成長と密接にかかわるので、大きな問題です。
そのとき、何を持って、判断すればいいんでしょうね。
2009-04-08(Wed)

初登園!

初登園と言っても私のこと。

4月から通う保育園が仕事場への通り道(に近い)ということもあり、基本的に私が朝から娘を送ることになったのです。
今日がその初日。

昨日は仕事が遅番だった嫁さんに行ってもらいました。
そして、その夜に手順のレクチャー
「まず保育園に入って、2階に上がって、靴はここに入れて・・・・で終了」
(とてもすべて書き表せません)

説明の半分しか頭に入らなかった私は、なんとかなるだろうと娘を連れて保育園へ。
まず、車をどこに停めていいか分かりませんでした。
他の人が停めた後にとりあえず・・・。

そして2階へ行って、靴を脱ぎ、・・・?
思い出そうとする前に、娘が先にしてくれました。
そして、先生が出てきたところで、「よろしくお願いします」と言って退散。
(ホッとため息が出ました)

ここの保育園は、これまでと違って先生たちの姿をあまり見かけません。
なんか不思議な感じでした。

でも、何よりも娘が楽しいと言っているので良かったです。
(保育園が変わるので、とても心配しました)

初登園も済ませたので、これから少しずつ保育園に慣れていきたいと思います。(私が)
2009-04-06(Mon)

入園式でした。

今日は入園式でした。
入園といっても、転入なので、さすがに最初のような緊張感はありません。

娘も入園式を楽しんだようです。
(月曜なので、残念ながら嫁さんのみ出席)

でも、最後に娘が泣いたという話を聞きました。
なぜ泣いたのかというと、

給食がなかったから・・・

娘にとって「保育園の楽しみ=給食を食べること」のようです。
それでも泣くかなあ・・・。
「給食食べたい!」と結構泣き叫んだようです。

明日から保育園が始まるんですが、「ならし」の時期なので午前中まで。
また泣くかもしれません。

そもそも「ならし保育」は「必要な子」と「必要でない子」がいると思います。
共働きだから預かってほしいのに、一律に決められるのは疑問です。

まあ、そこまで目が行き届かないのは仕方ないのかもしれません。
こちらが新しい保育園に慣れないと・・・ですね。
2009-04-03(Fri)

女の子だもん!

そうなんです。
娘は自分が“女の子”ということを理解してきました。
男と女のうちの女の方ということです。

最近、やたらとスカートをはきたがります。
(ほぼ毎日・・・)

そんなにたくさん服があるわけではないので、たまにスカートが無かったりします。
そのことを説明して、ズボンを履かせようとすると、
「ズボンじゃないもん。スカートがいいもん」
と泣き出します。

もう一度説明すると、
「だって女の子だもん。スカートがいいもん」
と、全く通じません。

近頃は、「女の子だから」という理由で、親がスカートを履かせることは少なくなっています。
男女共同参画社会ですから・・・。
うちでも、(主に、しかるときなど・・・)
「女の子でしょ!」
というフレーズはあまり使いません。

逆に、娘が「女の子だもん」を武器として使うのではないかと心配しています。
(そんな感じがするんです)
でも、母親には通じないので、そんなときは助けを求めたいと思います。
ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。