--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-10(Thu)

パパ目線の子育てエッセイ【其の6】「“女の子はスカート!”のナゾ」

パパが子育てについて、どのような考えを持っているのかを、ほんの一例として知ってほしいという願望から始まった企画で、子育て支援情報誌「カラフルぱれっと」に掲載しています。

「“女の子はスカート!”のナゾ」

 世の中で「男女共同参画」といわれるようになって、かなりの年数が経っていると思うが、子どもにとってはどうでもいいことかもしれない。

 3歳の娘は、洋服を選ぶときにスカートでないと機嫌が悪い。ズボンを履かせようとすると、
「女の子はスカートでしょっ!」
と、語気を荒げて拒否するのである。そんなこと、親は一言も言ったことがないのに、なぜそこまで断定するのか、とても不思議である。(ひょっとしてDNAに組み込まれているのでは・・・と思うほど)

 嫁さんの分析によると、テレビの影響が大きいらしい。テレビ(特にアニメ)に出てくる女の子の主人公は、たいていスカートである。(一部全身タイツの主人公もいるが・・・)
なるほど、主人公にあこがれ、その格好をマネしようとすると、「スカートがかわいい、かっこいい」となるのだろう。友だちがそのようにすれば、なおさら「私も」となるのも当然である。
 子どものころからメディアに洗脳され、女の子像・男の子像が植え付けられて成長した我々は、結局その意識を打破することは不可能に近いのではないだろうか。よくいわれる“メディアの恐ろしさ”を身近に感じることとなった。

 とはいえ、そういう娘の姿は単純に“かわいらしい”というのがホンネ。まだ3年しか生きていないので、これから先いろんなことに影響を受けて成長していくだろう。
 我々親が、その中で一番影響力のある存在であり続けることも大切だと思う。「親の背中を見て育つ」なんて古いかもしれないが、どのような背中を見せるか、それが親の責務なのである。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。