--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-30(Fri)

今年も「夏休みこども科学電話相談」はじまってますね。

車内はNHKラジオを聞くことが多いんですが、夏になると、夏休みの子どもたちの素朴な疑問・質問の答えてくれる「夏休みこども科学電話相談」というコーナーが始まります。

毎年とても楽しみにしています。
今さら聞けない疑問などが解決したり、知識が増えると同時に、子どもたちの発想力に関心する場面も多く、直接ではないにしろ、普段の生活に役立ったりもするんです。

ホームページはこちら → http://www.nhk.or.jp/radiosp/kodomoq/

普通に聞いてもシンプルに面白いです。
答える先生たちも大変そうです。

Q)宇宙に星は何個あるんですか?
A)星の数ほどある。(数え切れないので)

なんてやりとりもあったりします。
(もっと面白いものもあります)

さて、4歳の娘にこの電話相談の話をしました。
電話したいと言ったので、練習をしました。

「質問は何ですか」

「くも(雲)はどうしてふわふわしているんですか?」

「・・・そ、それは、雲は水蒸気・・・いや水・・・湯気のようなものでできているので・・・」

いきなり、しかもまっとうな質問だったので慌てました。
なんとかわかってくれたと思うんですが、特に子どもに説明するって難しいですよね。

「空はどうして青いの?」

なんて、教科書のような質問まで出ました。
うまく答えられず、うやむやにごまかしました。
(ちなみに嫁さんは「海が青いから」って最初言ってました)

大人の力量が試されます。
小学校になると、とても答えられない質問がでてきそうですが、まだいろんな娘の疑問に答えてあげたいと思いました。
(そのためにもラジオで勉強です!)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。