--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-27(Fri)

保育園の役割について

保育園というところには、いろんな人が大切な子どもを預けているので、さまざまな要望があるようです。もちろん、保育園側もできるだけ、子どもたちがどのように過ごしているのか、どんな成長が見られるのかを保護者には伝えています。

でも・・・

保育園という場所を勘違いしている親が結構いるようです。
保育園は幼稚園とは違い「福祉施設」です。つまり、共働きで育児ができない家庭の手助けをするために預かる施設です。決して、「教育施設」や「育成施設」ではありません。

当然、子どもたちは一日の大部分を過ごす場所なので、国の方針に基づいた生活に必要なさまざまなプログラムはあります。よって集団生活に必要なことは身に付けます。

なので、「しつけ」は家庭で行うのが基本なのです。

おむつがなかなか取れないのを保育園のせいにしたり、
ちょっとした子どもの怪我を保育園の監督のまずさのせいにしたり、
子どもがどのように過ごしたのか、毎日詳細レポートを保育園に求めたり、

そもそも、「金を払っているんだから」という間違ったスタンスで考える人が多いようなのです。
(まあ、うちも家計的にはかなり負担割合が高いですが・・・)
共働きをサポートしてくれる施設なんですよ。

以前、「仕事大変そうですね」と言われたことがあります。
しかし私は「他人の子どもの命を預かるという重責と比べたら、私の仕事は楽なもんです」と正直に答えました。まあ、極端かもしれませんが・・・。

いろんな立場や考え方があるので一概には言えませんが、私は素直に保育園に感謝しているので、こんなことを書きました。
最近は、保育園でどんなことをしたのか娘に聞くのが楽しみです。
(実態はほとんど分かりませんが・・・)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログランキング
人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

プロフィール

カラパパ

“カラパパ”と申します。

「子ども力」によって、毎日の仕事に励んでいる38歳です。
よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
地元熊本情報です。
私たち家族が住む「熊本」の情報です。熊本県の観光・歴史・グルメ情報などを一部問題形式で掲載しています。
検定に出ない熊本雑情報ブログ2
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
成長しています。
あし@試運転中・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。